読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hokutokankoh1935のブログ

パウワウおじさんの折々の記です

口先ばっかりで実行しないと

どうして、私たちは何度も同じような問題に直面するのでしょう。何かが起きてしまった時、どうしたらよいか疑問に思ったことはありませんか。恐れ、怒り、不安などを取り除くには、理性や知性は何の役にも立ってくれません。ともすれば反射的に蘇る記憶に左右され、繰り返される辛く苦しい痛みの原因が何であるか、掴みとることすらできない存在なのです。

自分の目前で起きる現象に、古い思考パターンで、過去と同じ言葉や行いで反応していないでしょうか。そんなことばっかりやっていると、また頭の痛くなるような間違いや問題に直面してしまうでしょう。

自分の古い思考パターンという、tune in(波長を合わせる)を変えるしかありません。

すべては自分で創っているのです。あらゆることは内部で起きています。100%自分の責任なのだ、という気づき、これは宇宙の法則です。口先ばっかりで実行しないと、原因と結果の法則により、またまた同じ間違いを繰り返すことになるでしょう。

まだ、惨めさと暗闇の中にいたいですか。わたしたちの周りにある現象や結果は、すべて自分の頭で創っているのです。

自分を変えれば、現実は変わります。期待と評価を手放せますか。本当に、自分の価値観や概念というメモリーを消去する勇気がありますか。

宇宙のすべては完璧です。わたしたちはなかなか、本質に気づいて生きることを選ぼうとしない放蕩息子のようです。

 

 

秋分の日に墓参り

今日9月22日は秋分の日、青森の三内霊園へ、家内と一緒に墓参りに行ってきました。ひと月前の盆にお参りしたのに、墓のまわりは、草茫々でした。午前中に到着したわりには、結構な人出がありました。例年ですと、この日は仕事をしていましたが、今年は十数年振りに休業としました。ぽかぽか陽気の中、別宅の庭の草取りとバラの枝切りを早々に済ませての帰るさ、青柳のシガーショップに立ち寄りました。いつもの陽気なおかみさんは不在でした。お気に入りのコイーバやドライシガーを少々買い求めて、午後2時過ぎ、弘前に到着し、いま事務所で、このブログを書いています。明日の日曜日の予定は、貸家の下見が2件ほど入っています。朝晩はかなり涼しくなってきましたが、9月の下旬にしては、まだまだ日差しがきついですね。異常気象はこれからも続くのかな。